《子育ても自分育ても妥協しない♡Mother Life Mail》

第1回 「ママも未来を意識する」

こんにちは。桜井香里です。
ついにメルマガ第1号を発行いたしました!

今までブログを中心に発信していましたが、
「ブログは皆さんにとっての、“問題解決辞書”のような存在でありたい」
という思いで発信していました。

このメルマガでは、子育てと両立しながら起業し、
「子育ても自分育ても妥協しない」をポリシーに過ごす起業の裏話、

そして、皆さまからの質問や、
子育てに役立つ言い換え言葉、
理想のライフスタイルを手にいれるための方法、
各種イベントの特別優先案内などをお届けしていきます♡

《目次》
ママも未来を意識する
子どもの成長につながるママの言い換え言葉 vol.1
【ワークブック付き♡ホテルラウンジお茶会】優待案内のお知らせ

ママも未来を意識する

皆さんは今、子育てで忙しい毎日を過ごしていますか?
私は今、8歳の息子を育てながら、起業という道を選び、
忙しいながらも充実した毎日を過ごしています。

1日24時間は誰もが平等に与えられた時間。
それをどう使うかで、明日そして数年後が変わってきます。

あなたは今、何歳でしょうか?
1年を365日。
人生を仮に80年と設定します。

Q あなたにはあと何日残されていますか?

これは仮に病気にもならず健康であるということを前提に考えていますので、
途中で体調を崩したりした場合は、それより少なくなることも考えられます。

そう考えると、なんだかとても不思議な気持ちになりますよね。

仮にこのままの毎日で特に大きく変わらない日々を過ごしていった場合、
その延長線上にある「想像できる未来」へ到着します。

もしあなたが「理想の未来」を得たいと思うのならば、
今現在の時点から、理想の未来の位置まで到達しなければなりません。

それに必要なのは「行動」なのです。

子育てに忙しく、毎日を過ごしていると気づかない。
その経験は私にもあるのでとてもよくわかります。

でも、変わりたいと思うのならば、
今すぐにでも行動をすること。

行動することで机上の空論から現実に変わっていくのです。

子どもの成長につながるママの言い換え言葉 vol1

「早くしなさい!」

→『時計の針が3になったら出かけるよ』

急いでいるのに子どもがのんびりしているとつい出てしまう言葉。
でも、子どもは大人ほど時間の感覚が育っていません。

先を考えて行動する大人と違って、子どもは「今」という世界に集中しています。
急がせるのではなく、時間になったことを伝える声かけをしてみましょう。