こんにちは、
マザーライフ代表
ワークライフスタイリスト認定講師の桜井香里です。

子どもの成長やご主人の仕事の都合により、
ママの生活がガラリと変わることがあります。

結婚、出産後、
大きなライフステージが変化する人生がスタート。

多くのママが子育て中、
「このままでいいのかな・・・」と思いながらも、
一歩を踏み出すことができない理由はこんな原因がありました。

<ママが働きたいのに働けない理由>

・子どもを預ける人がいない(祖父母など)
・子どもが病気になった時に面倒をみる人がいない
・子どもの夏休みなどの長期休みの預け先がない
・条件がかなり限られるため採用されない
・家族の介護
・ブランクがあり不安
・子育てと仕事の両立が不安
・家族の理解が得られない
・その他

子どもを育てるママに直面する問題は、
子どもの預け先をどうするのか?ということ。

子どもを見てくれる両親や祖父母が近所に住んでいるなど、
家族の協力を得られる人はわずかです。

私自身もその問題にぶつかり、
子どもは幼稚園へ入園することで
子育てメインの生活を送っていました。

専業主婦やPTA活動、
子どもの習い事や受験etc

自分のためと言うよりは
どっぷり子どもの生活に合わせた毎日でした。

でもときどき訪れる言いようのない不安。
このまま社会に取り残されてしまうのではないかという思いが常にあったのです。

このままじゃいけないという思い

「私は将来どんな生き方をしているんだろう?」
「子育てが落ち着いたら働きたい・・」
「でもそのために今できることは何だろう・・」

そんなふうに思いながら、
毎日を過ごしていたことを思い出します。

ご主人の仕事の都合や、
子どもの関係でライフステージが変わっていくママという役割。

でも、
子育てママだからこそできることってたくさんあるのです。

子育て中に何気なく毎日行っていたこと全てが経験になり、
それを活かすこともできる。

子育てママだからできる仕事、
あなたらしい生き方働き方を、
一緒に見つけていきましょう!

 

マザーライフ代表
ワークライフスタイリスト認定講師
桜井香里