こんにちは、
マザーライフ代表の桜井香里です。

未入園児の頃は毎日毎日子どもと一緒で、
遊びに行くにも美容室にも
それこそ、どこにでも連れて行っていた。

早く自分時間が欲しくて、
子どもがベビーカーで寝ている時間を使って
スタバでお茶したりしていたけれど、
音で目覚めてしまったりして、
(もー(; ; )お茶もゆっくりできないなんて・・)と思ってた。

でも今、小4になって、
受験勉強でめちゃめちゃやることが多くて、
親も大変で、ストレスもたまったりするけど、
それでもなぜか「今の時間を大事にしたい」と心から思う。

中学生になったら、
子どもと関わる時間が一気に減ると思うから。

子育て中は夢の準備期間

気づけば私は専業主婦時代から、
いつかはわからないけど、
漠然と好きな仕事で起業する!と決めていた。

主人がいても精神的にも経済的にも、
自立したいという気持ちが強くて、
ずっとずっと自分探しをしていました。

気になったことを本やネットで調べ、
気になったら学び、
でも何が良いのかわからなくて悩む。

その時の勉強で、今起業したわけではないけれど、
常に頭の中で好きを仕事にしたいという意識はしていました。

だから思う。

今子育てで忙しくて、自分時間がなくて、
なんでこんなに同じことばかりの繰り返しなんだろうと思っていても、その日には必ず終わりがある。

子育てって関わり度がだんだん減っていく。
男の子だから特にそれを感じています。

 

子育て中の忙しい時間でも夢を持っていい。
その間にできることをしていけばいい。

諦めないこと、行動すること、続けること

諦めないこと。
行動すること。
そしてそれを続けることで夢は叶うと思うから。

子育て中は夢への準備期間。

できないと決め付けずに
できることから一歩ずつ。

 

マザーライフ代表
桜井香里