こんにちは、
マザーライフ代表
マザーライフコンサルタントの桜井香里です。

現在、継続的にサポートさせていただいている継続生が4名いるのですが、
その中にサロン教室開業に関わる仕事を目指しているママがいます。

起業って、
どうしても目先のことだけを考えがちなんですよね。

でも、それが5年後、10年後にどうなっているか?
どうなっていたいか?
というところまでしっかりとイメージしておくことが大事なんです。

「理想を描く」という方法で最初はOKだし、
そこからワクワクが広がって行動に移していくわけだから理想は大きい方がいい。

好きなことで起業するのなら、
「10年続けること」をまずは1つの目標にすると良いかもしれません。

 

 

起業して10年続く確率は何パーセント?

起業の現実としては、(教室を例に挙げると)

・開業後1年以内に廃業=70パーセント
・開業後3年以内に廃業=85パーセント
・開業後10年続くところ=3パーセント
というデータがあります。

起業をする時に
「とりあえず起業しよう♪」と始めるか、
「10年以上続けるつもりでしっかりと進めていこう」と考えるかによって、
目の前にある出来事に対する対応も変わってくるはず。

私自身、2017年に起業をしたのですが、
起業する際、かなり先の未来を設定していました。

「利用規約」や「プライバシポリシー」
「同意書」の作成をすることで、
継続的にサポートする方に安心してもらえるようにしたのもその1つ。

私自身、継続生のサポート開始の前にこれらの書類を一式お渡しして、
納得してからスタートしていただいています。

だからみんな真剣だしすごく芯がしっかりしている。
ちゃんと向き合いたいからこそ、
あえてそうしています。

あなたが目指すのはどんな起業のスタイルですか?