こんばんは、 
Mother Life代表、 
桜井香里です。 

この記事は11月にメルマガで配信した記事を
載せています。
参考になったら嬉しいです。

ーーーーーー

ペルソナ設定やめました

本日のメルマガは、 
「ペルソナ設定やめました〜ビジネスを大きくするために知っておくこと〜」 
についてお届けします 

ブログを書く時や 
何かのサービスを提供する時、 
起業をする時などに必ずと言っていいほど出てくるのが 
「ペルソナ設定」です 

きっとあなたも「ペルソナ」という言葉を 
聞いたことがあると思います。 

そして今、 
何かのサービスを提供しているとしたら 
「ペルソナ」 
つまりは理想のお客様像を設定して 
進めているのだろうなと思います。 

だって、 
これが基本だったから。 

文章を書くときも、 
ものを売る際にも、 
理想のお客様像をしっかりと設定しなければ 
ものは売れないと思われてきました。 

年齢や性別、 
職業や家族構成、 
趣味や特技、 
よく見るS N S 
好きな有名人、 
好きなブランド、 
自由に使えるお金、 
将来の夢など・・ 

とにかくそれを具体的に設定し、 
その人に向かって書くつもりで 
書いていく。 
というのが今までの基本でした 

それは今でも続いていて、 
起業を学ぶ上では避けて通れないものでした。 

実際に、私自身も起業塾で 
ペルソナ設定はしっかりとやっていたので 
否定するつもりはありません。 

なぜ具体的なペルソナ設定をやめたのか

では、今回なぜ私が 
「ペルソナ設定をやめた」のか、 
という話をします。 

私は起業をして3年数ヶ月が経ちましたが、 
今まで講座や 
コンサルを受けてくださった方は 
子育てママが多く、 
基本的にイメージとしては、 

桜井香里=子育てママ 

ビジネスの方向性としても 
子育てママをターゲットにしているというイメージでした。 

実際に発信や方向性も、 
自分がそういうふうにしていたから 
ということでもあります 

そして今も、 
「決してそれを否定しているわけではない」 
ということを先にお伝えしますね。 

メンターから見たイメージと方向性

起業してビジネスを進めていく中で、 
次のステージに進む時、 
今までの商品やサービスを見直していきます。 

私自身もずっと 
「ママ起業」「行動力」という強みを活かしてきたし、 
実際にそれが響いていました 

でもメンターに 
ずっと言われていました。 

「僕からしたら 
ペルソナとかどうでもいいけどね」
と。

 

ものすごく衝撃でした。 

だって、そうは言っても、
今進めているサービスやイメージは
ママをペルソナにしているし・・
どうしようかな・・という気持ちでした。

そうしたら
それを察したかのように
メンターから言われました。 

衝撃的だったメンターからの教え

「よくさ、 
シングルママがシングルママに対して、 
悩みを聞いてあげたいと思って 
シングルママをターゲットに 
起業したいと思うものだけど、 
それってどれだけ狭いのって感じだよ?」

私を見て、 
「ママって感じじゃないよ。 
女性としてどう生きるかを伝えたいんじゃない?」

と。 

た、確かに!!!!!

みんなそうだった。
というか、
私もそうだった。

だいたいが、
自分の職業だったり、
環境だったりを強みにしていくことが多かった。

でも、
ビジネスとしてもっと飛躍させていくには
狭すぎる思い込みだったんだ。
(衝撃的)

本当に伝えたいことに気づく

そう。 
そうなんです。 

かなり前から、 
このことはずっと言われていたのですが、 
いつもすぐにはしっくりとせず、 
時差で「!!!!」となるので、 
いつかな?と思いながら過ごしていました。 

でもそれが、 
今やっときたという感じです。 

あ。こういうことか。 
そうだ。 
そうだった。 
と。 

だからここ最近、 
2021年からの 
新しい方向性のコンテンツを作っています。

 

なんか違うな。 
うーん。こうかな??等と 
思いながら 
消したり書いたりしながら 
先日やっと、 
しっくりときたのですよね。 

まだまだ、 
ママ起業に興味を持っている方も多いし、 
問い合わせもくるし、 
実際に現在進行中の講座もあります 

だから決して誤解して欲しくないのは、 
全てにおいて、 
全力でサポートしていくということです。 

その中で 
「どう生きるか」ということも入れながら 
個別でじっくりとサポートしています。 

ただ、 
いつも出していた 
「ママ起業」だったり、 
「子育てとなりたい私」というコンテンツを 
メインにすることは年内で卒業します。 

どのレベルまでやりたいのか?

メルマガを読んでくださっている方の中で 
すでに起業している人も多いので 
伝えさせてください 

起業において「ペルソナ」は必要です。 

でも、ある程度進めていったときに、 
集客の状況や 
自分の中の強みに対して 
「このままでいいのかな」 
と思う時期が来るはずです。 

あれ? 
なんだか違和感を感じるな・・とか、 
集客できないなあ・・とか。 

それは今自分がやっていることを 
見直すきっかけだと思います。 

写真の撮り方を変えるとか、 
発信を増やすとか、 
そういう問題ではなくて、 
根本的に 
「そのサービスに需要があるのかな」 
と考えてみてください 

きっとそれは 
あなた自身が見ている世界が 
狭すぎるのかもしれません。 

桜井香里