覚悟を決めた日

こんにちは、
マザーライフ代表/
ワークライフスタイリスト認定講師の桜井香里です。

今朝、フェイスブックを見ていたら、
今からちょうど2年前の記事が出てきました。

2017年のこの日、
スタジオで写真撮影をしました。
これはその時にスマホで撮った写真。

目がちらっと出ていますが、
これだけでもものすごくドキドキしていたことを
覚えています。

この日までの私は、起業はしていたけれど、
周りの目が気になって、
覚悟ができていなかった。

将来こうなりたいという夢や目標があったけれど、
それ以前に、目の前のブロックを外すことが
本当になかなかできなかったのです。

2017年6月
写真を撮影した私。

ではそんな2年前の私が、
どうしてその枠組みを外して
行動に移すことができたのか?

将来こうなりたいという夢があったから

心の中には「こんな生き方をしたい」「こんな働き方をしたい」という目標があったのに、ずっと先延ばしにしていました。

いつかそのうちに、
子どもが中学に入ってから、
あと何年か経ってから・・

そんなふうに何となく先延ばしをしていたけれど、
自分の中で「どこかでこれを断ち切らなければ、
永遠に夢は叶わない」と思いました。

そうしなければ、
きっとこの先も永遠に先延ばしを続けていくのだろうな・・

そのためには先延ばしをやめて、
将来生きたい未来を「今生きよう」と思ったのです。

周りを気にしない

私がなかなか行動に移せなかった理由の一つに
「周りの目が気になるから」というものがありました。

何よりもこれが、
一番大きなブロックだったように思います。

当時の私が毎日過ごしていたのは、
子どもを介してお付き合いをしているママ友がメインでした。

近所に住むママ友、
学校行事で出会うママ友、
習い事で一緒になるママ友、
PTAで一緒になるママ友、

全ての基準はそこにあったのだと思います。

だからこそ、彼女たちにどう思われるのか?ということだけに
考えが偏っていました。

「子どもが中学に入学してから本気を出そう」と決めていた私。今思えば、数年後に目標を先送りすることで、
現実に行動することから逃げていたのかもしれません。

変化が怖かったけれど

今でこそ
「行動力がありますね」
「エネルギーがすごいですね」
「スピードが早いですね」
と言っていただけるようになりました。

それまでは「変わりたい」と思いながらも
変わるのが怖かった。

現実に不満があっても、
変わりたい、新しい毎日を過ごしたい、
と思いながらも動けなかった。

それは「変わるのが怖かったから」

やっぱりほとんどの人は変わるのは怖いものです。

未知の世界に飛び込むこと、
新しい毎日が始まること、
人間関係が変わっていくこと、
環境が変わっていくこと、

これら全てを受け止める覚悟や勇気が必要になるから。

その覚悟ができた時に、
一気に変わることができるのだと思います。

成功している人の話を聞いてみる

なかなか行動に移す覚悟ができなかった頃、
すでに自分より先を走る成功している人と話す機会がありました。

その人たちに共通しているのは、
覚悟ができているということでした。

今の自分が変わる覚悟、
それを不安や心配に感じるのではなく、
ワクワクと期待に変えていたのです。

成功している人の共通点は
自分軸がしっかりしていて、
周りの目は気にしていない。

周りの目も、
小さな近所のコミュニティーではなく、
もっと大きな世間の目。

それも「こうなふうに思われたらどうしよう」ではなく
「どんなサービスを求められているのかな」という目。

成功している人に会い、
共に過ごす時間を増やし、
その人のマインドに触れることで、
自分中にあった小さな枠組みやこだわりが
どうでもいいと思えるようになったのです。

人生は有限だから

私は数年前に両親が他界しています。

ずっとずっと生きていると思っていた最愛の親。

どんな人も人生には終わりがあって、
しかもその時期なんて誰にもわからない。

なぜか自分の人生は永遠に続くだろうと思うほどに
先送りをしてしまう。

いつかやろうと思うことを「今」やっても同じだし、
そもそもすぐに結果が出るかどうかもわからない。

自分が気にしていることなど、
両親が他界したことの悲しみからしたら、
どうでもよいような小さなことだと思ったのです。

結局は自分次第

周りに何と言われても、
早く行動したほうがいいと言われても、
結局は他人ではなく、
自分で覚悟を決めなければ変われない。

そのタイミングは人それぞれで、
自分でしっくりきた時なのだと思います。

その時にはものすごく勇気が必要だったり、
変化に伴う不安だったり、
いろいろな感情が来ることもあります。

そこを通らずして、
覚悟をしない人生を送るのか、

一瞬勇気が必要だけれども、
こうなりたい、
こんな生き方をしたい
こんな働き方をしたいという未来を現実にして生きていくのか?

結局が自分自身なのです。

覚悟をしなければ、
理想の未来は手に入りません。

今私が思うのは、
あの時不安に思っていたことは、
とても小さなことだったということ、

そして、あの時にした覚悟が、
こんなにも人生を変えてくれたのだということに
感謝の気持ちでいっぱいだということです。

周りの目が気になること、
新しい世界に飛び込むこと、
誰だって不安はある。

でもその先には
想像以上の毎日が待っているということです。

「自分をどこまで信じてあげられるか?」
覚悟をするのは自分しかないのだから。

マザーライフ代表
桜井香里

 

子育てもなりたい私も両立できるママになる【公式】Mother Life メール

子育てもなりたい私も両立できるママになる
【公式】Mother Life メール

子育てと両立しながら自分自身の生き方も妥協したくない。
自分の好きや得意を活かした働き方をしていきたい。
「子育ても自分育ても妥協しない」をポリシーに、
“ママでありながらも経済的にも精神的にも自立した女性”
になるための在り方をお伝えしていきます。

このメールマガジンでは
・ブログでは載せていない裏話
・読者の皆さまからのQ&A
・子育てと起業を両立する方法
・好きなことを仕事にする方法
・子どもとの関わり方
・ストレスとの付き合いかた
・理想のライフスタイルを手に入れる方法
・各種イベントへの優先案内などをご紹介

「子育てと自分育てを両立したい」
「経済的にも精神的にも自立した女性になりたい」
「子育ても妥協したくない」
「もっと変わりたい」
「このまま人生を終わりたくない」
そんな女性にオススメです。

マザーライフコンサルタント/ワークライフスタイリスト
桜井香里

ご登録はこちら

 

Related Entry

桜井香里 <個別コンサルティング>のお知らせ

個別コンサルティング新メニューのご紹介

隠れた本質と現実とのギャップ

「ワークライフスタイリスト養成講座」25期横浜日曜クラス第3...

3月10日(日)子育てママでも夢は叶う♡桜井香里 1day ...

【起業Q&A】10年続く確率は何パーセント?