「ワークライフスタイリスト養成講座」25期横浜日曜クラス 第1回レポ

「ワークライフスタイリスト養成講座」25期横浜日曜クラス 第1回レポ

2019年4月21日(日)
ワークライフスタイリスト養成講座
横浜25期クラス第1回がスタートしました。

今回も会場選びに時間をかけ、
横浜らしく、
みなとみらいが一望できる会場を選択^^

25期クラスのメンバーは、
現在フルタイムで働いている方、
専業主婦の方、
育休中の方、
子育てが落ち着いて自分自身の人生を生きていきたい方等々
様々な環境の女性たちが集まりました。

講師、アシスタント、
25期の皆さんの自己紹介^^
これから半年間、
一緒に夢に向かって進んでいきます。

25期クラスの特徴の一つである、
講座時間は、
10時00分〜15時30分。

途中でランチタイムを取ることで、
みんなと仲良くなるのが早いのが特徴^^

皆んなとコミュニケーションをとる機会が増えることで、
ここで出会ったメンバーとは、
理想を一緒に叶えていける仲間になるのです。

まず初回は、
自分自身に向き合うことからスタートします。

ここでは、
自分に嘘をついたり、
恥ずかしがったりしてほしくないし、
本当に大切なものに気づいてほしい。

だからこそ、
同期に遠慮せず、
素の自分を出してほしいのです。

自分の中の「私」を知る

初回の講座ではまず、様々なワークを通して、
自分自身としっかり向かい合っていただくことから始まります。

ビションを設定する際、
自分の中の「ない」に
フォーカスしてしまうことが多いもの。

「私には何も得意がない」
「私にはできない」
「まだ経験がない」etc

どうしてもそう思いがち。

そのため、初回の講座ではまず、
ビションを今の「欠乏感」から設定するのではなく、
「ある」にフォーカスして進めていきます。

初回では、
ほとんどの皆さんが、
自分の「ない」に目を向けていることが多い。

「〇〇だから今が不満」
「○○がなければ幸せになれるのに」

でもそこで、
視点を変えてもらうのです。

・自分は何に不満を持っているのだろう?
・どうして満たされていないんだろう?
・何があれば自分は満たされるのだろう?etc

理想を叶える際は、
今「ある」ことに満たされることが大事。
何故ならば「欠乏感からの理想は叶いにくいから」です。

ここで一旦ランチタイム。

会場の方に写真をお願いしたら、
こんなステキに撮ってくださいました^^

楽しい時間を過ごしたランチのあとは、
さらに濃い内容で
午後の講座をすすめていきます。

本当に自分が求めているものを知る

満たされない上で理想がある際、
どうしてそれを叶えたいのか?を
しっかりと掘り下げていきます。

・どうしてその夢を叶えたいのでしょうか?
・どうしてそれを実現したいのでしょうか?
・どうしてお金が欲しいのでしょうか?
・どうして起業したいのでしょうか?etc

「どうして?」
「どうして?」
と自分の思いを聞いていくと、
本当に自分自身が求めていることに気づくことができるから。

メンバー一人一人にみんなが質問をして
一人一人が答えていくという時間。

講師とアシスタントも
サポートに入ります。

最初の講座でいつもお伝えしているのは、
「人はみんな大差ない」ということ。

スタートが一緒でも、
その人のペースによって、
一気にハイスピードで進む人もいるし、
半年後に講座が終わってから、
ゆっくりと自分自身に落とし込んでいく人もいる。

そのスピードも行動量も人それぞれで、
すぐに行動に移す人や、
行動量が多い人が目立つことも事実。

でもそこで焦らないで欲しい。

人にはそれぞれ心地よいペースがある。
それを無視しないで、
自分のペースで進んでいって欲しいなと思っています^^

最後の写真撮影では、
ここでもスタッフさんが来てくださり、
みんな思わずこの笑顔!

その理由は・・・

これ!!!

脚立!!笑笑♡
(撮影用に足組んでます笑)

ホスピタリティも素晴らしく、
お気に入りの会場になりました^^

初回とは思えないほどみんなが盛り上がって、
すごく仲良くなっていました^^

すでに25期専用のフェイスブックグループページも
活発に動いています(^^)

半年後、
どんな可能性が広がるかな♡

次回の講座も
今からとっても楽しみです!

マザーライフ代表
桜井香里

ワークライフスタイリストとは?

・ワークライフスタイル(働き方・生き方)を確立し、自由や楽しさを発信していける人
・ぶれない軸を持って、他者と比べることなく、人生を心から楽しめる人。
・自分の正解も、他人の正解も認められる柔軟な心を持つ人。


<宮本佳実さんからのメッセージ>


私はこの「ワークライフスタイリスト」を単なる職業や資格ではなく、それぞれの「人生の指針」のように考えていただけたら嬉しいと思っています。

ワークライフスタイリストになる、カリキュラムは人生を自由に豊かにするものです。
もっと「私」を楽しむことができ、理想の私で毎日を送ることができます。

自分のワークライフスタイルを確立し、自分自身が幸せになることによって、周りの人や、遠くの知らない人まで幸せにするエネルギーを放つことができるのです。

今回は5ヶ月+「理想の私」で参加するスペシャル卒業パーティーというプログラムにしました。全部で半年間になります。長いように感じますよね?でも、そこが私のこだわりです。

人の思考はクセがあるので、一度聞いただけでは、また元の思考に戻ってしまう。定期的に、これから向かいたい方向のマインドを聞き、エネルギーの高い仲間とともに学ぶことで、自分の「スタンダート」にしていくことができるのです。

本にも書きましたが、うちのスタッフが言っていました。「よしみさんの近くにいることで、よしみさんの考えが普通になってきた。それからどんどん自分の取り巻く環境がかわってきました」と。

このマインドを「普通」だと感じられるようになるには、最低3ヶ月は必要だと私は考えます。だからこそ、それを刷り込んでいくのに、もうすこし時間が必要だと半年間のプログラムにしました。

この期間一緒に学び、理想の自分にどんどん近づいていきましょう。

私の密かなビジョンの一つに、私以外の「ワークライフスタイリスト」と名乗る人が本を出してくれることというものがあります。

この講座に来てくださった方が、ここで学び、自分に落とし込み、多くの人を影響し、そしてそんな未来につながることを私は夢物語だと思っていません。

近い未来、そんなことが「日常」になる日がくると、そう思っています。
ワークライフスタイリスト®︎の認定ディプロマを卒業パーティーで授与いたします。

(ワークライフスタイリスト養成講座HPより)

ワークライフスタイリスト養成講座の詳細はこちら

子育てもなりたい私も両立できるママになる【公式】Mother Life メール

子育てもなりたい私も両立できるママになる
【公式】Mother Life メール

子育てと両立しながら自分自身の生き方も妥協したくない。
自分の好きや得意を活かした働き方をしていきたい。
「子育ても自分育ても妥協しない」をポリシーに、
“ママでありながらも経済的にも精神的にも自立した女性”
になるための在り方をお伝えしていきます。

このメールマガジンでは
・ブログでは載せていない裏話
・読者の皆さまからのQ&A
・子育てと起業を両立する方法
・好きなことを仕事にする方法
・子どもとの関わり方
・ストレスとの付き合いかた
・理想のライフスタイルを手に入れる方法
・各種イベントへの優先案内などをご紹介

「子育てと自分育てを両立したい」
「経済的にも精神的にも自立した女性になりたい」
「子育ても妥協したくない」
「もっと変わりたい」
「このまま人生を終わりたくない」
そんな女性にオススメです。

マザーライフコンサルタント/ワークライフスタイリスト
桜井香里

ご登録はこちら

 

Related Entry

名古屋へ〜YOSHIMI MIYAMOTO OFFICE〜

【起業Q&A】10年続く確率は何パーセント?

私が働く理由

モデリングのその先へ

人生のモンモン期脱出講座 〜あなたの可能性は無限大〜

子どもの教育費っていくらかかるの?