新年の目標の立て方

新年の目標の立て方

今日は元旦。
新しい手帳に一年の目標や、
遠い未来の目標をたくさん書いている人も多いと思います。

 

私も今日の昼間にざっと書いてみました(^^)
普段からしょちゅう書いているので、
とくに新年だから・・と気合を入れたわけではありませんが、
起業をしているので、
年間のスケジュールを大きく見直し、
より細かく設定していました。

近々多くのアウトプットをしようと考え中なので、
その時期をいつにしようかなーとか、
どんなメニューにしようかなーとか、
考えていたら、ワクワクが止まりませんでした 笑

 

よく、個別コンサル時に
「何でも叶うとしたらどんなことがしたいですか?」と聞くことがあります。

 

この「目標設定」は効果的で、
ゴールを定めていなければどこへ進んだら良いかもわからないので
具体的に設定してもらいます。

 

でもその時、
大きな夢が描けないことがあります。

 

というのも、日常の生活に慣れていると、
枠を超えた大きな夢ってなかなか描きにくいんです。

 

それはどこかで「どうせ無理だろう」や
「叶え方がわからない」とか
「現実的じゃないし」という自分の限界で止めてしまっているから。

理想の夢が描けない時は

叶う叶わないは別として、
どうなったら最高に幸せなの??というところがポイント。

 

なかなか描けない時は、
コンサルを通じて、枠組みを外していくのですが、
自宅でブログを読んでいる皆さんへのアドバイスをお伝えすると、

 

最初に描いたその目標よりも、
さらにさらに大きな夢を設定してほしいのです。

 

基本は「ワクワクするか?」がポイントなんですが、
枠を外せない時は最初に設定したものから
さらに大きな夢に設定し直していくのです。

 

 

例えば・・・

<3年後に好きな仕事を副業できて年収500万円の私>

ならば、

<3年後に好きな仕事で年収3000万円の私>

みたいな感覚。

 

先日コンサルしたMさんは
<年に数回海外旅行に行ける私>を未来の理想に設定していましたが、

 

そこを

<7年後にニューヨークと日本を行き来しながら好きな仕事をしている私>に
設定を変えました。

 

7年後に設定したのは、ママの場合、
子どもの受験や進学などの時期に被らないように理想を描いていく必要があるから。

つまり・・
小さな目標だとそれ以上にはなれないよということなんです。

高い目標を掲げていくからこそ、
その手前に行ける可能性がある。

 

でも最初から「こんなもんかな」と思っていると
そこの高さにも届かない。

ーーーーーーーーーーーー

<有名な「ノミの天井」の話>

ノミの体長はわずか数ミリだが、体長の何十倍もの高さを跳ぶことができる。
ビーカーにノミを入れておくと、当初ほとんどはビーカーの口から元気よく跳び出ていってしまうが、ビーカーにガラス板でふたをしておくとノミは何度もガラスの天井板にぶつかって落ちてくる。これをしばらく続けた後ガラス板をはずしてみる。
すると、ノミは天井だった高さ以上に跳ばなくなっており、
ビーカーの外に跳び出ることはない。
いっこうにビーカーの口から出なくなったノミたちを、
再び外に跳び出るような状態に戻すには、
普通どおり跳べるノミを1匹そのビーカーに混ぜてあげる必要があるのです。

ーーーーーーーーーーーー

だから理想は大きくていい。
むしろ大きくなければつまらない(^^)

 

2019年、
あなたはどんな目標をたてますか?

 

マザーライフ代表
桜井香里

子育てもなりたい私も両立できるママになる【公式】Mother Life メール

子育てもなりたい私も両立できるママになる
【公式】Mother Life メール

子育てと両立しながら自分自身の生き方も妥協したくない。
自分の好きや得意を活かした働き方をしていきたい。
「子育ても自分育ても妥協しない」をポリシーに、
“ママでありながらも経済的にも精神的にも自立した女性”
になるための在り方をお伝えしていきます。

このメールマガジンでは
・ブログでは載せていない裏話
・読者の皆さまからのQ&A
・子育てと起業を両立する方法
・好きなことを仕事にする方法
・子どもとの関わり方
・ストレスとの付き合いかた
・理想のライフスタイルを手に入れる方法
・各種イベントへの優先案内などをご紹介

「子育てと自分育てを両立したい」
「経済的にも精神的にも自立した女性になりたい」
「子育ても妥協したくない」
「もっと変わりたい」
「このまま人生を終わりたくない」
そんな女性にオススメです。

マザーライフコンサルタント/ワークライフスタイリスト
桜井香里

ご登録はこちら

 

Related Entry

外発的動機づけと内発的動機づけ

今の自分の人間関係を知る

「3歳児神話」って本当ですか?

「ワークライフスタイリスト養成講座」東京20期 第1回レポ

私立小のメリット&デメリット

子育ての悩みはつきないもの