こんにちは、
マザーライフ代表
マイスタイル起業塾講師の桜井香里です。

 

今日は鋭い記事なので、
ドキッとする人も多いかもしれません。


でもあえて書きますね^^

 

夢と現実とのギャップが埋まらない理由

たくさんの方とコンサルをしたり、
悩みを相談していただく中で思うこと。

書きますね^^

夢を持って生きるのって幸せです。

 

いつか私もこうなりたい。
いつか私もあの人みたいになる!
いつかあの世界に行きたい。

 

そう思って夢を見ているときって、
ワクワクします。

そして毎日の生活に流されながら、
このままじゃいけない、、
このままじゃ嫌だ、、と思いながら
数ヶ月が過ぎる。
そして数年が過ぎる。

 

そしてもしそれまでに変わらない自分がいたら、
その時に思うのは、
何もしてこなかった自分に対しての落胆だったりします。

 

夢と現実とのギャップから抜けるためには、
何かしらの行動をしなければならないことはわかっているはずだけど、
やっぱり怖くて踏み出せないのだと思います。

 


私もずっとずっとそんなふうに数年間を過ごしてきたのでわかります。

 

未知の世界は怖いから。

 

夢がもし叶わなかったら、、
と思うと怖いから。

だって、

現実を見てしまったら、

夢が夢じゃなくなるかもしれないから。

 結局は二択

でも、ある時わかったのです。

ずっとずっと
夢を夢のままで抱えているのは幸せだけど、
それだと目の前の幸せに満たされないってことに。

 

目の前にある幸せ、

例えば、
当たり前にある水、家、食事、
電気、ガス、友人、
大切な家族、

可愛い子どもetc

それに気づかないで、

夢を見ているのって、

人生を無駄に生きてる気がしちゃうのだと思うのです。


私もずっと

いつか、いつか、と、

先延ばしにして生きてきました。

でも、「いつか」なんてなかった。

 

結局は「今の連続」だから。

 

何の保証もなかったけど、
今できることをやってみたら、

そのあとどんどん見える景色が変わった。

付き合う人たちも、
出会う人たちも、
私自身の生活も、

全て良い方向に変わった。

結局は二択。

夢を大切に胸にしまいながら、

今ある生活を満たされて生きること。
その時には現状に不満を感じるのではなく、

今に満たされること。

 

もう一つは、

何の保証もなくても、
とにかく半歩でも前に進んでみる。
こうなりたいと思う人のそばで、
どうやってその毎日を過ごせるようになったのか?その方法を学ぶ。

そしてやってみること。

 

その二択。

どっちに進んだ方が、

目の前の毎日を楽しめるのか?

未来を楽しく過ごせるのか?

それを決めるからこそ、
前に進めるのです。

桜井香里