「ワークライフスタイリスト養成講座」東京20期 第3回レポ

「ワークライフスタイリスト養成講座」東京20期第3回

2018年12月13日木
「ワークライフスタイリスト養成講座 」
東京20期クラスの第3回めの講座が行われました。

お金のブロックを外し、自分のプライオリティを確立する

今回のテーマは、
「お金のブロックを外し、自分のプライオリティを確立する」

1ヶ月での振り返り&シェアをした後、
受講生の方にお渡しするセミナーコンテンツを使って、
開催方法などを含めた内容をお伝えしていきました。

自分がどんな存在かしっかりと決める


理想を叶えるために必要なことは、
「そうなると決めること」

今のままの延長の未来を理想の未来に変えるためには、
今ある行動を変えていかなければなりません。


そのために大事なことは、
「自分がどんな存在かをしっかりと決めること」

こんな毎日を送りたい。
こんな未来を送りたい。
それを一つ一つ具体的に書き出しながら、

そのような毎日を送っている自分はどんな自分なのか?
どんな生活をしているのか?
年収はどのくらいなのか?
どんな人たちが周りにいるのか?等

ワークシートを使いながら、
しっかりとイメージしていきます。

受講生特典であるセミナーコンテンツを実施

午前中は、受講生の特典であるセミナーコンテンツ
「お金は私の味方セミナー」を、実際に実施。

サービスを提供しようと思っていても、
初めての場合は、
何をどうはじめたら良いのかがわからないことが多い。

だからこそ、このコンテンツを使うことで経験を積み、
サービスを提供し、
自身のスキルアップに活かすことが可能なのです。


第2回の講座で「ワークライフスタイルセミナー」
第3回の講座で「お金は私の味方セミナー」のコンテンツを実施。
(データやワークシートを差し上げているので各自で自由に開催可能です)

WLS東京20期のメンバーの中には、
すでに新規のお客様からお申し込みをいただき、
近日中にセミナーを開催するメンバーもいたので、

セミナーやお茶会で開催する際のポイント、
ブログへの上げ方、
SNSでの発信、
価格設定、
会場の選び方、
写真撮影のコツ
その他、
私自身の経験をお話ししながらみんなにシェアしていきました。

きっとみんなそうなのですが、
やりたいとは思っていても、
一体何をどうやってはじめたら良いのかわからない・・ということが多い。

私も以前はそうでした。

だからこそ、この講座を通じて、
私自身の経験も惜しまず全てシェアすることで、
メンバーには最短距離で夢をつかんでもらえるように、
私自身が行って来た行動なども全てシェアしています。

今回全員が子育て中のママですが、
起業を目指すママが多いのが特徴。
だからこそ、講義もめちゃくちゃ熱い講義 w

これでもかというくらいに、
全力でノウハウ等もお伝えしています。

 

今回の「ワークライフスタイリスト東京20期」では、
平日の昼間に講座を行なっているため、
毎回お弁当を用意しています。

その時間に、全員が話に盛り上がる中、
植田あつこさんのお子さんが登場♡

完全母乳で育てながら、東京まで講座を受講しにくる凄さ。

全員が子育て中のママだからこそわかる子育て中の忙しさ。
だからこそみんなの団結力も高いのです。

   
可愛すぎて癒されました♡


今回のお弁当は「すき焼き弁当」をチョイス♡

話がつきない盛り上がりまくるランチの後は、
グループコンサル形式でじっくりと、
それぞれが提供するサービスについて意見を交換しながらディスカッション。

8名という人数なので、
あえてテーブルを一つの固まりにしているのが私流。

みんなの個性を活かしてみんなで客観的な視点で意見を言い合ったり、
それぞれのワークをシェアできたりという時間を取りたいからです。

みんながどんな考えを持っているのか、
そしてメンバー全員がこの養成講座に通っている期間を目一杯活かしていくために、
グループコンサル形式で熱くディスカッション。

それぞれが持つ個性や、
本人としては当たり前に思っていることを、
周りのメンバーが客観的に見て意見を言うことで、
その人だけの特技がみえてくるのです。

お金は労働の対価?

起業をしていて感じるのは、
お金は労働の対価という世間のイメージではなく、
出した分のエネルギーに比例するというもの。

 

私自身がこの講座を受けていた2017年当時は、
すぐにはしっくりとイメージできなかったのですが(^^;;

今、好きなことを仕事にするようになって
「あ。こうゆうことか!」とわかる瞬間が増えました。

例えば、働き惜しみをしたり、
学びによって得た知識を「もったいないから」と言って、
出し惜しみしたりすると、
エネルギーが循環しない。

だからこそ、
循環を良くすることが本当に大事。

 

私の場合のお金の使い方にはポイントがあって、
学びに関して出し惜しみすることがなく、
どんどん循環させていることです。

 

お金を払って学び、
そこで得た知識を知恵に変えて、
それをアウトプットしていく。
そしてさらに学びに投資することでブラッシュアップしています。

そうすると、付き合う人も変わり、
環境も変わり、
気づけばどんどん成長していく。

そんなふうに、一生お金を循環させながら、
子育てと自分育てを両立していきたいと思っています。

ワークライフスタイリストとは?

・ワークライフスタイル(働き方・生き方)を確立し、自由や楽しさを発信していける人
・ぶれない軸を持って、他者と比べることなく、人生を心から楽しめる人。
・自分の正解も、他人の正解も認められる柔軟な心を持つ人。


<宮本佳実さんからのメッセージ>


私はこの「ワークライフスタイリスト」を単なる職業や資格ではなく、
それぞれの「人生の指針」のように考えていただけたら嬉しいと思っています。

ワークライフスタイリストになる、カリキュラムは人生を自由に豊かにするものです。
もっと「私」を楽しむことができ、理想の私で毎日を送ることができます。

自分のワークライフスタイルを確立し、自分自身が幸せになることによって、周りの人や、遠くの知らない人まで幸せにするエネルギーを放つことができるのです。

今回は5ヶ月+「理想の私」で参加するスペシャル卒業パーティーというプログラムにしました。全部で半年間になります。長いように感じますよね?でも、そこが私のこだわりです。

人の思考はクセがあるので、一度聞いただけでは、また元の思考に戻ってしまう。定期的に、これから向かいたい方向のマインドを聞き、エネルギーの高い仲間とともに学ぶことで、自分の「スタンダート」にしていくことができるのです。

本にも書きましたが、うちのスタッフが言っていました。「よしみさんの近くにいることで、よしみさんの考えが普通になってきた。それからどんどん自分の取り巻く環境がかわってきました」と。

このマインドを「普通」だと感じられるようになるには、最低3ヶ月は必要だと私は考えます。だからこそ、それを刷り込んでいくのに、もうすこし時間が必要だと半年間のプログラムにしました。

この期間一緒に学び、理想の自分にどんどん近づいていきましょう。

私の密かなビジョンの一つに、私以外の「ワークライフスタイリスト」と名乗る人が本を出してくれることというものがあります。

この講座に来てくださった方が、ここで学び、自分に落とし込み、多くの人を影響し、そしてそんな未来につながることを私は夢物語だと思っていません。

近い未来、そんなことが「日常」になる日がくると、そう思っています。
ワークライフスタイリスト®︎の認定ディプロマを卒業パーティーで授与いたします。

(ワークライフスタイリスト養成講座HPより)

ワークライフスタイリスト養成講座の詳細はこちら

マザーライフ代表
ワークライフスタイリスト認定講師
桜井香里

子育てもなりたい私も両立できるママになる【公式】Mother Life メール

子育てもなりたい私も両立できるママになる
【公式】Mother Life メール

子育てと両立しながら自分自身の生き方も妥協したくない。
自分の好きや得意を活かした働き方をしていきたい。
「子育ても自分育ても妥協しない」をポリシーに、
“ママでありながらも経済的にも精神的にも自立した女性”
になるための在り方をお伝えしていきます。

このメールマガジンでは
・ブログでは載せていない裏話
・読者の皆さまからのQ&A
・子育てと起業を両立する方法
・好きなことを仕事にする方法
・子どもとの関わり方
・ストレスとの付き合いかた
・理想のライフスタイルを手に入れる方法
・各種イベントへの優先案内などをご紹介

「子育てと自分育てを両立したい」
「経済的にも精神的にも自立した女性になりたい」
「子育ても妥協したくない」
「もっと変わりたい」
「このまま人生を終わりたくない」
そんな女性にオススメです。

マザーライフコンサルタント/ワークライフスタイリスト
桜井香里

ご登録はこちら

 

Related Entry

外発的動機づけと内発的動機づけ

【起業Q&A】その前に… 信頼関係を築けていますか?

子育ての悩みはつきないもの

【ワタナベ薫さん】会いたい人に会いに行く

【Q&A】新しいことをはじめるとき家族に反対されたらどうした...

モデリングのその先へ