「ワークライフスタイリスト養成講座」東京20期 第1回レポ

ワークライフスタイリスト養成講座 東京20期 第1回

2018年10月18日木
「ワークライフスタイリスト養成講座 」
東京20期クラスの第1回めがスタートしました。

北海道から和歌山まで集まってくれたメンバーは全員が子育て中のママ。

職業も幅広く、
・助産師の方が2名
・薬剤師の方
・英語教師の方、
・専業主婦の方、
・介護職の方、
・ホテル勤務の方、
・幼稚園受験講師アシスタントの方などが参加されています。

みんなに共通しているのは子育て中のママであり、
自分自身の人生も楽しみたいということ。

子育てを最優先に理想の未来も手に入れたいと思うメンバーが
半年間の講座を通して、どう変化していくのかが今からとっても楽しみです。

自分の中の「私」を知る

初回の講座ではまず、様々なワークを通して、
自分自身としっかり向かい合っていただくことから始まります。

ビションを設定する際、
自分の中の「ない」にフォーカスしてしまうことが多いもの。

「私には何も得意がない」
「私にはできない」
「まだ経験がない」etc

そのため、最初の講座ではまず、
ビションを今の「欠乏感」から設定するのではなく、
「ある」にフォーカスして進めていきます。

どうしたら満たされるの ?


・自分は何に不満を持っているのだろう?

・どうして満たされていないんだろう?
・何があれば自分は満たされるのだろう?etc

ワークやグループシェアを通して、
自分自身を深く掘り下げていく時間をとります。

理想を叶える際は、
今「ある」ことに満たされてこそ叶いやすくなります。

第一回目では、
ほとんどの皆さんが自分の「ない」に目を向けていることが多い。

その不満はどうしたら満足に変わるのだろう?
本当に何もないの?

満足から生まれた理想は健全で叶いやすい。
だからこそ、自分を満たすために、
しっかりと自分自身に向き合っていただくことが大事なのです。

本当に自分が求めているものを知る

・どうしてその夢を叶えたいのでしょうか?
・どうしてそれを実現したいのでしょうか?
・どうしてお金が欲しいのでしょうか?
・どうして起業したいのでしょうか?etc

満たされない上で理想がある際、
どうしてそれを叶えたいのか?をしっかりと掘り下げていきます。

「どうして?」
「どうして?」

と自分の思いを聞いていくと、
本当に自分自身が求めていることに気づくことができるのです。

完璧を目指し過ぎていませんか?

こうじゃなきゃいけない。
自分にはまだ無理・・。
経験がないからできない。
あの人みたいにすごくないから・・。etc

 

そんなふうに、
自分自身に完璧を求め過ぎていませんか?

失敗したっていい。
完璧じゃなくてもいい。

今の自分に満たされて安心することで、
その先の未来に進むことができるのです。

子育て中の優先順位

「ワークライフスタイリスト養成講座」東京20期クラスのメンバーは、
・鶴岡まいさん
・本橋美里さん
・わかなさん
・長沢菜央さん
・稲垣悠さん
・植田あつこさん
・山下みきさん
・葛西真己さん

合計8名。
利便性で選んだ会場も、
みんなのお気に入りの場所になりました。

今回、お子さんの体調不良やお子さんの行事でお休みされたメンバーは、
ママ自身(受講本人)は元気なので
お子さんの体調不良などでお休みすることに対して、
ものすごく残念がっていました。

その気持ちはものすごくわかる。
私も同じ立場だったらお休みするから。

でも、ママ自身の優先順位って人それぞれで、
どんなことがあっても家族や子ども優先だったり、
場合によっては自分のことを優先したりと人それぞれ。

講座を優先してお子さんを病児保育などに預けるという選択をする人もいるし、
実際に何が正解だということではなく、
自分軸がしっかり確立していれば、
それでいいのです。

他人軸に合わせたり、
心地よさを無視して毎日を過ごすことはやめる。

今の自分に満たされ、
そこから理想を描いていくことが本当に大事なのです。

この半年間で表情も行動も大きく変わるのが
今から本当に楽しみです。

ワークライフスタイリストとは?

・ワークライフスタイル(働き方・生き方)を確立し、自由や楽しさを発信していける人
・ぶれない軸を持って、他者と比べることなく、人生を心から楽しめる人。
・自分の正解も、他人の正解も認められる柔軟な心を持つ人。


<宮本佳実さんからのメッセージ>


私はこの「ワークライフスタイリスト」を単なる職業や資格ではなく、
それぞれの「人生の指針」のように考えていただけたら嬉しいと思っています。

ワークライフスタイリストになる、カリキュラムは人生を自由に豊かにするものです。
もっと「私」を楽しむことができ、理想の私で毎日を送ることができます。

自分のワークライフスタイルを確立し、自分自身が幸せになることによって、周りの人や、遠くの知らない人まで幸せにするエネルギーを放つことができるのです。

今回は5ヶ月+「理想の私」で参加するスペシャル卒業パーティーというプログラムにしました。全部で半年間になります。長いように感じますよね?でも、そこが私のこだわりです。

人の思考はクセがあるので、一度聞いただけでは、また元の思考に戻ってしまう。定期的に、これから向かいたい方向のマインドを聞き、エネルギーの高い仲間とともに学ぶことで、自分の「スタンダート」にしていくことができるのです。

本にも書きましたが、うちのスタッフが言っていました。「よしみさんの近くにいることで、よしみさんの考えが普通になってきた。それからどんどん自分の取り巻く環境がかわってきました」と。

このマインドを「普通」だと感じられるようになるには、最低3ヶ月は必要だと私は考えます。だからこそ、それを刷り込んでいくのに、もうすこし時間が必要だと半年間のプログラムにしました。

この期間一緒に学び、理想の自分にどんどん近づいていきましょう。

私の密かなビジョンの一つに、私以外の「ワークライフスタイリスト」と名乗る人が本を出してくれることというものがあります。

この講座に来てくださった方が、ここで学び、自分に落とし込み、多くの人を影響し、そしてそんな未来につながることを私は夢物語だと思っていません。

近い未来、そんなことが「日常」になる日がくると、そう思っています。
ワークライフスタイリスト®︎の認定ディプロマを卒業パーティーで授与いたします。

(ワークライフスタイリスト養成講座HPより)

 

ワークライフスタイリスト養成講座の詳細はこちら

 

マザーライフ代表
ワークライフスタイリスト認定講師
桜井香里

子育てもなりたい私も両立できるママになる【公式】Mother Life メール

子育てもなりたい私も両立できるママになる
【公式】Mother Life メール

子育てと両立しながら自分自身の生き方も妥協したくない。
自分の好きや得意を活かした働き方をしていきたい。
「子育ても自分育ても妥協しない」をポリシーに、
“ママでありながらも経済的にも精神的にも自立した女性”
になるための在り方をお伝えしていきます。

このメールマガジンでは
・ブログでは載せていない裏話
・読者の皆さまからのQ&A
・子育てと起業を両立する方法
・好きなことを仕事にする方法
・子どもとの関わり方
・ストレスとの付き合いかた
・理想のライフスタイルを手に入れる方法
・各種イベントへの優先案内などをご紹介

「子育てと自分育てを両立したい」
「経済的にも精神的にも自立した女性になりたい」
「子育ても妥協したくない」
「もっと変わりたい」
「このまま人生を終わりたくない」
そんな女性にオススメです。

マザーライフコンサルタント/ワークライフスタイリスト
桜井香里

ご登録はこちら

 

Related Entry

依存ではなく自立した女性へ

人生のモンモン期脱出講座 〜あなたの可能性は無限大〜

【レポ】石田勝紀先生の講演会「子どもを叱り続ける人が知らない...

子どもの教育費っていくらかかるの?

【ワタナベ薫さん】会いたい人に会いに行く

学習知識を定着する方法