自分への学びを深めたいとき

こんにちは。

マザーライフコンサルタント/

ワークライフスタイリストの桜井香里です。

 

 

 

前回の記事の続き。

 

 

 

 

私が何かを学ぶ際、

常にトータルで考えることを意識しています。

 

 

 

 

それはそこでかかる金額や、

その講座内容を含め、

最後まで取ることを前提とした学びのこと。

 

 

例えば「FPとして活動していきたい」とする。

 

 

 

 

その場合、

一日の体験で終わらせて何とかしようと考えるのではなく、

「その先に未来があるのか?」を意識する。

 

 

 

 

「プチ講座」だけを受けて、その知識だけで自分で頑張ろう!ということではなく、そのスクールが持っている「本講座」を見る。

 

 

 

その金額が高額だったとしたら(だいたい高額だけど)

・その本講座を受けて得られるものは何か?

・卒業生の活躍はどうか?

・自分が卒業したらどんな方向へ進みたいのか?

・卒業生は自分が得たい未来を体現してくれているのか?

 

 

 

などをしっかりと見る。

 

 

 

 

おそらく、数千円で行うミニ講座などは、

「それなり」の知識で終わることが多い。

 

 

 

 

「それなり」というのは、

「それなり」笑

 

 

 

 

やはり、金額と時間と内容は比例するものだと、

私は思っている。

 

 

 

 

 

今までモンモン期を長く過ごし、

色々な通信教育や、お手軽な講座も受けてきた。

 

 

 

 

 

でも、お手軽でお気軽な講座は、

やはり「それなり」であり、

金額に見合った内容でしかなかった。

 

 

 

 

何かを学ぶ際、

なるべくお金を使わずに、

早く理想の未来を手に入れたい!と思うかもしれない。

 

 

 

でも、

サービスを提供していく上で必要な知識は、

「それなり」のお手軽な学びでは、相手に提供できる内容も薄い。と私は思う。

 

 

 

私が今の仕事に就く前、

”自己投資額と収入は比例する”という言葉を聞いて、”えー。そんなに払える人だから言うんだよなー。”と思ってた笑

 

 

 

 

でも今は思う。

 

 

 

 

私が学びに自己投資すればするほど、

お客様に提供する知識が増えて、

喜んでいただける。

 

 

 

出したらまた新しい知識を入れるために、

さらなる学びを深める。

 

 

 

 

そんなふうに循環して、お金と学びは比例していくんだと実感しています。

 

 

 

 

 

これから先も一生、

学び続けていきます。

 

 

 

 

お手軽なものではなく、

しっかりと最後まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です