子育ても自分自身も妥協したくないと思っているママへ

こんにちは。桜井香里です。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今、このブログを読んでいるあなたは、
子育てに忙しい毎日を送っていますか?

 

それとも、子育てが落ち着いて、
自分の時間が増えてきた頃でしょうか?

 

子ども中心の毎日を送っていると、
気づかないうちに時間がどんどん過ぎていることに、驚いてしまうことはありませんか?

 

ついこの前まで子どもに手がかかり、
時間が慌ただしく過ぎていくことに、
ストレスを感じていたのに…。

 

早く、自分時間が取れるようになりたい。
社会に復帰したい。
と思っていたのに…。

 

気づけば少しずつ、
子どもに関わる時間が少なくなって、
子どもがだんだんと大人に近づいていることに、
嬉しさや寂しさを感じているママも多いのではないでしょうか?

 

子どもはどんどん成長し、
親から巣立っていく日が必ずやってきます。

 

今はとても忙しく手がかかったとしても、
その関わりはだんだんと少なくなってくるものなのです。

その時、あなたは何をしていますか?

仕事をしていますか?

趣味を楽しんでいますか?

 

私は、子どもを産んで、

子育て中心の毎日を送りながらも、

どこかで将来の不安を感じていました。

 

子どもが成長するという事は、

当然自分も歳を重ねていくということです。

 

その時に自分にできる仕事はあるのだろうか?

 

自分の強みを活かした仕事をするには

どうしたら良いのだろうか?

 

 

そもそもその仕事って本当に自分に向いているのだろうか?

 

 

好きを仕事にする事で、

きちんとお金になるのだろうか?

 

それを叶えるためには、

何をしたら良いのだろうか?

 

悩んで悩んで、いろいろな事にチャレンジしてみては、「何かが違う…」とため息。

 

考えれば考えるほど、

時間がどんどん過ぎていく毎日に、

焦りを感じていたのです。

 

ネットや求人情報をみても、

子どもがいるということで厳しくなる条件。

 

「お子さんが熱を出された時はどうされますか?」

 

託児に毎回預ける余裕もなく、

面接にすら行けない現実。

 

親が近くに住んでいるママが、

好きな時に子どもを預けて出かけたり、

仕事に出ている姿を見て、

羨ましく思っていました。

 

人の環境を羨んでも仕方がないのに、

「子どもがいるからできない」

「子どもが大きくなるまでは無理」

 

本気でそう思っていました。

 

お手軽な資格を試してみては、

何かが違う‥。と、

またぐるぐると考える日々。

 

そんな思いを繰り返し、

「子どもが中学に入ったら、

好きと得意を活かした仕事で起業しよう!」

「それまでは、子育てに全力を尽くそう!」と決めました。

 

それからは子育てが生きがいのママになり、

子どもの習い事や幼稚園役員、

子育てコーチング、小学校受験などを通じて、

子どもと過ごす時間をたくさんとりながら、

過ごしてきました。

 

そんな毎日をすごしながらも、

日々感じる子どもの成長の早さ。

 

そして、

人生について向き合う時間が増えてきたのも、

このころからです。

私は、最愛の母を、子どもが産まれてから8カ月のときになくしています。

 

孫の誕生を心から楽しみに喜んでいた母。

 

ずっとずっとこの先も、

元気で過ごしているのだろうと疑わなかった母。

 

そんな母がある日突然、体調を崩し、

入院。私が妊娠9カ月のときでした。

 

病名は、末期がん。

 

間も無く産まれてくる孫の誕生を、

心から楽しみにしていた最愛の母の入院生活。

 

同じ病院に入院し、

同じ病院の、同じ先生が、

私と母の両方を担当してくださいました。

 

産まれた赤ちゃんを見ることはできたものの、

母の体調は日に日に弱っていき、

子どもが8カ月のときに旅立ちました。

 

その時、思いました。

 

人生は、いつどうなるかわからない。

と。

 

よく聞くこの言葉も、

母が突然倒れたことで、

胸に突き刺さりました。

 

だから、決めたのです。

 

先送りせず。今やろう。

と。

 

私が今、

先送りせず行動し続けているのも、

 

やりたいことを、

全て悔いのないように実践しているのも、

 

ここからきているからです。

 

私が特別なのではなく、

皆、平等にチャンスはある。

 

こうなりたい。とか、

こんな毎日を送りたい。とか、

そんな思いがあるとしたら、

可能性があるということです。

 

私が出来たのだから、

皆にもできる。

 

人は、

自分で実現可能な夢しか見ないからです。

 

私も変わりたい。

子育ても自分の人生も両方妥協せずに、

毎日を生きていきたい。

 

そんなふうに思っている女性を、

理想を描くだけでなく、

現実として過ごせるように、

 

マインドと行動力を整えて、

理想から現実の生活に変えられるように、

サポートしていくことが私の使命だと思っています。

 

人は皆、一時的にモチベーションが上がったとしても、数日で現実の生活に戻ってしまうものです。

 

そんな時、声をかけてくれたり、

先を走る女性を見ることで、

モチベーションを保ちながら、

行動し続けることができます。

 

そんな存在になれるように、

私自身がそれを体現し、

発信していきます。

 

子育てもなりたい自分も、

妥協したくない皆さんへ。

 

可能性は無限大です。

 

あとは始めるだけ。

 

Mother  Life   代表

ワークライフスタイリスト

マザーライフコンサルタント

 

桜井香里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です