”考え方を変えたいなら「行動」をちょこっと変えてみる”

こんにちは。

マザーライフコンサルタントの桜井香里です。

 

スマホにその都度届く、

宮本佳実さんのブログの更新通知。

いつものように記事を読もうとしていたら…。

 

えーーーーーーーーーー!!!!!

私だ!!!(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)!!!

(  ゚ ▽ ゚ 😉

 

「えーーー!!!!」と飛び上がり、

もう嬉しすぎてウルウル…。

 

宮本佳実さんがリブログしてくださった…。

嬉しい。本当に嬉しかったです。

 

佳実さんのブログにも書いてありましたが、

本気を出して動き出した2ヶ月前から、

とにかく「動く」ということを意識してました。

 

 

よく皆さんに「行動力があるね」と言っていただくことが多いのですが、それはきっと、”覚悟を決めたこと”と”人生はいつどうなるかわからない”ということを、心から感じた経験をしたからだと思います。

ーーーーー

数年前、最愛の母が旅立ちました。

病で日常生活を送ることもままならなくなると、

”もっとこうしていれば良かった”

”あのときこうしていれば今頃は”

”なんでもっと色々とやっておかなかったんだろう”

”なぜあのとき…”

というような思いが溢れてくるんです。

 

 

 

私が妊娠9ヶ月のとき、突然母が体調を崩しそのまま入院。無知な私はどこかで”きっとまた元気になってすぐ戻ってくる”と思っていました。

 

 

でもだんだんと体力がなくなり食欲がなくなっていく様子を目の当たりにし、すごく不安になったことを覚えています。

 

母が入院中のその数ヶ月間は、産まれたばかりの我が子を連れてお見舞いに行く日々でした。

産後間もないので私の体調も完璧ではなかったですが、そんなことも言っていられないので毎日通いました。

 

 

当たり前のように食事をし、行きたいところに外出し、健康であることというのは、とてもとてもありがたいことなんだと実感しました。

 

ーーーー

 

いざそうなった時に後悔しても始まらない。

だからこそ、定期検診にも行くようになったし、子どもの「現在」を大切に見ることもできるんです。

 

 

子どもに深く関わることも、

子どもの成長につれて減ってくるものですものだからです。

 

 

なんだか重い記事になってしまいましたが、

つまり私が濃い毎日を送れているのは、

ここが原点なのです。

 

 

ーーーーー

現状維持ってすごく居心地がいい♡

でも、現状を維持したまま生きて行くと、

数年後にはその延長である未来が待っています。

 

 

変わりたいけど変われないなら、

理想の未来を先に設定して、

逆算思考で「今」することを書き出してみる。

 

そして「それをやってみる」

それだけです^ ^

 

「失敗するのが怖くて踏み出せない」

「周りの目が気になってしまって動けない」

 

私も以前はそうでした。

でも早く失敗した方がいいです笑

佳実さんが言うように「失敗はただの情報」だからです^ ^

もっと私に「失敗する自由」を。

ーーーーー

 

まずは「型から入る」笑

そうすればやるしかなくなるから、

勝手に動いていきます^ ^

 

 

よく言われることですが、

”やって失敗する後悔よりも、

”やらないで後悔すること”の方が後悔度は高いです。

まずは一歩を踏み出してみる。

そうすれば次からは本当にスルスルと進んでいけますよ♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です