理想を体現するということ

私は今、

8歳の息子を育てるママであり、

主婦であり、

個人事業主であり、

MOTHER LIFEの代表でもあります。

 

 

それまでは子どもに重点を置いた生活を数年間過ごし、

子どものために、

家族のために、

という生き方をして過ごしていました。

 

 

それは今でも変わりません。

 

 

ただ1つ変わったことといえば、

自分の人生に真剣に向き合っている

ということです。

 

 

2016年のはじめ。

何気なく受けた1DAYセミナーから、

私の人生が大きく変わり始めました。

 

 

そのきっかけとなったのが、

江藤真規先生の主宰する「マザーカレッジ」のセミナー

「中学受験直前期の母親のあり方セミナー」でした。

我が子はその時、小学校1年生。

まだ入学したばかりなのに中学受験????

という感じですよね?

 

 

でも、私の目的は、内容に興味を持ったこともありますが、

”子育てコーチングを学び始めるきっかけが欲しい”ということでした。

 

 

その1DAYセミナーを受け、江藤真規先生にお会いして、

そのままベーシッククラスに入学。

実は子どもが年中の頃にアドバンスコースまで受けていたのですが、

そこで一旦休会していたのです。

 

 

これもタイミングなのでしょうね。

2016年には、前回の気持ちよりもさらに強く、

子育てコーチングを学ぶ!という思いになっていました。

 

 

そしてそのまま「プロフェッショナルコース」へ進み、

マザーカレッジ認定講師となりました。

 

 

江藤真規先生といえば、

たくさんの著書を出されている子育てコーチングのカリスマ。

 

※江藤先生の1冊目の本。

この本を読んで中に載っていたパズルとカードを買った懐かしい思い出。

 

そんな憧れの女性のアシスタントとして活動できたことは、

私の中でも大きな自信になりました。

 

その勢いのまま、

心理カウンセリングを学び、

ママを対象としたマザーライフコンサルタントとして起業。

 

 

起業って税務署に行って「開業届」を提出すれば、

ほんの数分で手続きが終わってしまうんですよね。

 

 

「え?もう終わり?」みたいな感じ…(^_^;)

 

 

だから、起業するのが目的じゃなくて、問題はその先。

 

 

でも2017年1月に開業届を出したものの、

顔を出さずに地味に動きたいという自分のこだわりから、

メールと電話のみでカウンセリングを受け付けていました。

 

 

そんな生活を数か月過ごした頃、

”顔出しをしないで活動するには限界がある。

自分がしていきたい活動はそれ以上のことなのだから”

 

 

…と、何かがふっきれ、

6月中旬にプロフィール写真を撮影しました。

撮影までに2か月以上の予約待ち。

 

それでも私は、絶対にアスミさんに撮影してもらいたいと思っていました。

(知る人ぞ知るカリスマメンタルコーチ作家を撮影している方♡)

 

 

そして写真をアップしたのが6月17日。

だから私の本当のスタートは、2017年6月中旬かもしれない。

そんな気持ちです。

 

 

理想を書き出して、逆算して生きているから、

写真を公開してからは驚くほど行動力が増しました。

 

5月からは、キャンセル待ちで、開講直前に順番が回ってきた、”ワークライフスタイリスト講座3期生”として驚くほど前向きで行動的な仲間たちと学んでいます。

 

 

宮本佳実さんから受けるそのマインドは、

本で読んでいるのとは受け取るエネルギー量がまるで違う。

外見から発するエネルギーもすごいけれど、

”やはり第一線で活躍している人は違う”と感じさせてくれる人。

そしてその行動力、ビジネススキルは本当に圧倒されてしまうくらい私の大好きな存在です。

 

「理想を体現すること」

 

「子育てと両立しながらでもできる」ということを体現していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です